キャッシングで得なカードはありますか?

キャッシングベスト3

クレジットカードのキャッシングは比較してもみんな一緒なのか?

クレジットカードをいま3枚持っています。これまで意識してキャッシングを利用しなかったのですが、便利そうなので使ってみたいと思っています。比較しても、どこも一緒なのでしょうか? キャッシングで得なカードがあれば教えてください。

金利では横一線でも限度額やポイントで差が出ます

キャッシングといっても、1回払い、リボ払いといった違いがあります。利用の仕方によって金利も違うので、一概に「このカードがいい」と言いにくいのが正直なところです。一つだけ言えることは、長期にわたってしっかり利用しているカードほど、信用力が上がっているはずですから、あなたにとっては大切なカードだと言えます。

そしてそのように信用力が積み上がっているカードほど、キャッシングの限度額も大きくなっているはずです。いまお手持ちの3枚のカードのうち、キャッシングの限度額の大きなものはどれでしょうか? またはいまは限度額は低いカードでも、手続きをすれば拡大できるかもしれません。デスクに電話して、キャッシングの限度額を上げることができるのかどうか、相談してみてください。

次に、この3枚のキャッシングの返済方法と限度額を調べてみてください。JCBは年利5.8~17.8%、最高500万円までの可能枠となっています。キャッシング1回払い、リボ払いは年利15.00~18.00%。三井住友VISAでは、5万円~99万円が18.0%、100万円~300万円が15.0%となっています。とても似ていますよね。三菱UFJニコス、DCカードもやはり15.00%~18.00です。つまり、横並びですね。

こう考えてください。キャッシングで便利なクレジットカードは、あなたが一番よく利用しているカードです。限度額も一番大きいはずですし、利用しているということはポイントもついているわけです。キャッシングの返済でもポイントはつくので、それを貯めて活用するにしても、よく利用しているカードほど貯まるからお得ですね。

もしそうなっていない場合、キャッシングの限度額の一番大きなカードへ集約していくのも手でしょう。3枚のカードをどう使い分けているのかはわかりませんが、得をしたいなら集中して1枚を利用するのがもっとも素直な方法です。

とはいえ、そのポイントの還元率、どのようなものを受け取れるのかによって、実際のお得感は違ってきます。ポイントをなにに替えることができるのか。それが魅力的で実用的か。クレジットカードのお得さは、最終的にはそこに尽きると思います。つまりスペックも重要ですが、使い方しだいなのだと言えます。

いずれにせよ、長期で返済する借り入れの場合は銀行などのローンを利用する方がお得なので、いくら便利だからといって、そして限度額がいっぱいあるからといって、クレジットカードのキャッシングを多用しすぎないように注意したいものです。

カードローンやキャッシングの比較ポイントって何?

カードローンやキャッシングは多くの金融会社で見かける商品であり、どこで利用しても同じように見えてしまいます。自分にとって有利にお金を借りるためにもいくつかの会社の情報を見比べることは大切でも、一体何を見ればよいのか困惑することがあると思います。

カードローンもキャッシングも各社の情報を見るときに、しっかりと比較しておくべきポイントがあるので紹介します。最初に注目したいことは極度額であり、お金を借りたいと思う人はそれぞれ借りたい金額を持っているものです。10万円だけの借入ができれば満足な人もいれば、100万円を借りたい人もいます。こうした融資額というのは極度額の範囲から決定される仕組みになっている為、最初にしっかりと極度額を見てから申し込み先を選ぶ必要があります。そうしなければ、自分にとって満足できる金額を借りれないことがあるので注意が必要です。

極度額をしっかりと見た後は金利を見ておくと良いです。この金利というのは借入後に返済をする時、利息の算出に使われる数値なので、金利が低いほど利息が安くなると認識しておかなければなりません。逆に金利が高い会社だとそれだけ利息の支払いが高くなります。利息の支払いがどうして重要なのかと言いますと、例えば毎月1万円を返済すると計画を持っている場合、借金の元金から1万円が引かれることはなく、返済額として設定している1万円から利息を引いて残った金額が元金にあてられます。そのため、利息が高いと借金がなかなか減らないという仕組みです。返済方式によっては1万円の返済をする時に利息分を上乗せするという方式もありますが、どちらにしても利息が高いと借金は返しにくいものです。

このようにカードローンもキャッシングも極度額から融資額を確認すること、そして金利については返済を考慮しながらしっかりと利率を見比べることが重要なポイントです。これらのポイントを見ておけばしっかりと契約先を見つけることができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 即日融資無職でもできるかな?!気になるあなたに最新情報を紹介 All Rights Reserved.